ブレード 104 2015

  • 153pt 総合ポイント
  • 2 みんなの声
  • 504位 全体本
  • 109位 メーカー198本
投票:1ポイント2ポイント3 ポイント4ポイント5 ポイント 3.77ポイント 投票数30 
Loading...
  • ラケット名(JP)ブレード 104 2015
  • RACKETNAMEBLADE 104 2015
  • ブランド(JP)ウィルソン
  • BRANDWilson
  • 販売開始時期2015年1Q
  • 製品番号WRT72381
  • フェイスサイズ104平方インチ
  • フレーム厚
  • ウエイト289g
  • 長さ27.5インチ
  • バランス325mm
  • 推奨テンション49~59ポンド
  • グリップサイズG1・2・3・4
  • ベースカラーブラック
  • ポイントカラーグリーン
  • ストリングパターンMain18×Cross19
  • 素材
  • 機能スマートセンサー対応
関連キーワード:, , ,

みんなの声が2件届いてます!

  1. 以前使用していた先代BLADE TEAMからブランクあってこの機種で復活しました。
    フィーリングはほぼ変わりなく、センターで受けた時の打球感は最高ですが無駄に飛んだりしません。
    パラレルドリルの効果はイマイチよく判りませんが、確かにオフセンターに当ててしまった時や、
    フラれてリバースショットになった時も、思い通りの軌道で飛んでくれるように思います。
    バランスも大変よく、そう言った状況下でも、フレームして場外・・・なんて事もますないです。
    そもそもメインで使ってきたTOUR系のラケットは、その後STEAMとなりBURNと進化しましたが、
    100SQインチと大きめを使ってきた私はその都度フレーム形状も全く別物になるなど、あまりにも迷走する
    Wilsonに正直ヘキヘキしていました。BURNのSラケにも挑戦しましたが、実にしっくりきませんでした。
    思い出したようにBLADEに戻ってみたのですが、やっぱりいいですね(笑)
    かと言って98SQはもうしんどい歳なので、以前同様104にしたのですが、本当にSラケよりスピンも掛かる
    し、ちゃんとコントロールできます。ただ見た目がかなりサイド方向にワイドですので、デカラケみたいで
    ちょっと恥ずかいと思う事もありましたが、いいショットがバンバン出せるので、そちらの方が大事ですね!!

  2. 面が大きく、長さが0.5インチ長く、救いはストリングパターンが18×19で心配でした。ウイリアムス姉妹が使用しているので、たぶん大丈夫かと思い購入。パワーホールが有り、嫌な予感。が、打ってみると、とても良いです。フラットドライブでも全く問題なく、スピンはすごくかかる。sラケット以上で、コントロールが楽。本当はヘッドのプレステージをと思っていたのが、ちょっと自信がなくこちらに浮気したのですが、大正解。どうして国内販売をしないのでしょうか?パワーは十分だし、サーブも楽。10年前のロングラケットの使いづらさや、パワーホールの打球感の悪さが嘘に思えます。技術の進化はすごいです。バボラのピュアストライクから変更しして、大正解でした。このラケットはお勧めです。

あなたの声を聞かせてください

* が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の名前、メールアドレスを書き込み「自分の声を送る」ボタンを押してください。

メールアドレスが公開されることはありません。