グラフィン XT プレステージ S

  • 207pt 総合ポイント
  • 5 みんなの声
  • 395位 全体本
  • 64位 メーカー203本
投票:1ポイント2ポイント3 ポイント4ポイント5 ポイント 3.79ポイント 投票数28 
Loading...
  • ラケット名(JP)グラフィン XT プレステージ S
  • RACKETNAMEGRAPHENE XT PRESTIGE S
  • ブランド(JP)ヘッド
  • BRANDHEAD
  • 販売開始時期2015年4Q
  • 製品番号230436
  • フェイスサイズ98平方インチ
  • フレーム厚22.0mm
  • ウエイト305g
  • 長さ27.0インチ
  • バランス320mm
  • 推奨テンション48~57ポンド
  • グリップサイズG1・2・3・4
  • ベースカラーブラック
  • ポイントカラーオレンジ
  • ストリングパターンMain16×Cross19
  • 素材
  • 機能

みんなの声が5件届いてます!

  1. ネームとデザインに惹かれて2本衝動買いしましたが、
    約1か月使用した結果、大変満足しています。
    (ストリングスが切れたのを契機にコメントします)
    なおSteam99Sからの買い替えです。
    まず昔に比べプレステージ(Sですが)の操作性が進歩していて驚きました。
    これなら315gのProでも良かったと思います。
    また予想以上にコントロール性、パワーのバランスが優れていて打感も悪くないです。
    フラットドライブのプレーヤーに合っていると思います。
    テニス歴は30年以上で50代の週末クラブプレーヤーですが、
    もう一回ちゃんとテニスをしようという気にさせてくれるラケットです。
    Princeグラファイト、Wilsonプロスタッフ以来で長期使用する予感がしています。

  2. スクールのレッスンで試打しました。
    ガットの銘柄はうろ覚えですが、ホークと書いてありました。50ポンドです。
    私は普段はヨネックスV-core100sを使っています。
    面の大きさについては違和感なく打てました。
    飛びや弾きも、想像していたよりも良好。V-coreと比べても馴染みやすかったので驚いたくらいです。
    回転のかかりは、私自身がフラットな球筋なので、かけやすいとは感じませんでした。
    ですが、スイングなりに前衛の足元に沈むボールは普通に打てました。
    サーブも同様で、回転がかかる打ち方が出来ないと効果的なボールは打てないように感じました。

    各ショット、基本的な打ち方を習得されている上級プレーヤー向けのラケットだと思います。
    初心者がこのラケットで基本を身に付けるための修行に使うのは止めた方が良いと思います。
    基本が身に付く前に、テニスが面白くなくなる恐れがあります。
    REV PROも合わせて打ちましたが、このSとの違いは見出せませんでした。

  3. またまた続きで〜
    田舎のショップ(ゼビオ、デポほか)には、とても試打用が準備出来そうもないとの事で、予約注文で購入しました。IGのSとの比較になりますが軽く感じます。シャフトのしなり感は少なくなってますが、その分芯でとらえるとパワーは上がってるようです。ナイロンのマルチが好きなのでショップお任せで張りましたが、ボールを潰さないとオーバーしてしまいますねー。ポリの方が相性いいかもです〜。振れる人ならPROの方がいいかな。またマッチするストリング探しの日々が始まるです〜

  4. 誰も書いてないので、続きで〜
    2016年1月20日発売になるようですねー 今度は黒色がメインでコスメは最高です〜 proと迷ってるので試打してから買いたいと思います〜

  5. ユーテックIGのSを使っているので、すごく気になります。ショップで試打があればすぐに借りたいですねー
    発売は年内なんでしょうかねー?

あなたの声を聞かせてください

* が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の名前、メールアドレスを書き込み「自分の声を送る」ボタンを押してください。

メールアドレスが公開されることはありません。