ブレード104

  • 138pt 総合ポイント
  • 3 みんなの声
  • 542位 全体本
  • 114位 メーカー198本
投票:1ポイント2ポイント3 ポイント4ポイント5 ポイント 3.25ポイント 投票数24 
Loading...
  • ラケット名(JP)ブレード104
  • RACKETNAMEBLADE104
  • ブランド(JP)ウィルソン
  • BRANDWilson
  • 販売開始時期2012年12月
  • 製品番号WRT71642
  • フェイスサイズ104平方インチ
  • フレーム厚22.0mm
  • ウエイト289g
  • 長さ27.5インチ
  • バランス325mm
  • 推奨テンション53~63ポンド
  • グリップサイズG1・2・3・4
  • ベースカラーブラック
  • ポイントカラーシルバー
  • ストリングパターンMain18×Cross19
  • 素材バサルト・ファイバー+カロファイト・ブラック+ウルトラ・ハイモジュラス・グラファイト+グラファイト
  • 機能
関連キーワード:, , , , ,

みんなの声が3件届いてます!

  1. 昨年購入したのですが、色々あり暫く眠ってましたが今年に入ってから本格使用しております。
    プロスタッフ97(無印)と一緒に打ったので比べての感想です。

    かなり軽いので最初は打ち負けが心配でしたが全くの杞憂で軽いのに相当強く早いボールにもしっかり準備さえ出来れば打ち負けない。
    打感は少し硬い感じはありますが、むしろ抑えられた飛び感覚があるのでしっかり振れれば食いつき感がありコントロール性能が良くむしろ安心して強打していけます。
    また、高い打点からの打ち下ろしの強打はこのラケットの白眉と言えましょう。
    ただし、ボレーはストロークと違って弾く感じが強く出るので、丁寧に振らずに合わせる方が良いボールがいきます。まあ慣れれば問題はないレベルですが。

    全体としてあらゆるショットが打ち易いので、女性のみならずそこそこパワフルな男性でも、シングルス、ダブルスとアマチュアレベルで競技テニスをしている方には男女問わずオススメ出来る最近では本当に良く出来た高性能ラケットだと思います。

    個人的な感想ではプロスタッフ97(無印)よりも楽で、より安定感があり、より強いショットを安心して打っていけるので総合力という意味ではこのブレード104の方が上と感じました。

    ただし、ボレーに関してはだけは全てプロスタッフ97の方が良いショットが打てた気がします。
    まあこれも個人差があるとは思いますが。
    それ以外はブレード104の圧勝ですね。

    ブレード104の2015年モデルは日本では未発売との事ですが、これだけ良く出来たらラケットの後継機種ですから是非とも日本でも販売して欲しいものです。

  2. 2ヶ月使用してみて分かった事。決して大味なラケットでは無かったこと。多少ずれても当たってくれるし、ずれてもしっかりと打ちたい方向に飛んで行ってくれます。バックハンドスライスも浮きすぎずしっかりとコートに入ってくれます。
    今までで1番いいラケットと思います。

  3. 98シリーズ全部持ってますが、104ならどうなんだろうと購入しました。実際使ってみると98よりは大味で飛ばないラケットです。
    しかしスピンはかかるし、コントロールも持っているラケットの中で同じようなフェイスの昔のグライファイト2より断然イイです。98よりコート内に収まるので自分としては買って良かったラケットです。もう少し使って満足したらあと2本買おうかと思ってます

あなたの声を聞かせてください

* が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の名前、メールアドレスを書き込み「自分の声を送る」ボタンを押してください。

メールアドレスが公開されることはありません。