Vコア ツアー97

  • 432pt 総合ポイント
  • 7 みんなの声
  • 166位 全体本
  • 22位 メーカー144本
投票:1ポイント2ポイント3 ポイント4ポイント5 ポイント 3.52ポイント 投票数81 
Loading...
  • ラケット名(JP)Vコア ツアー97
  • RACKETNAMEVCORE Tour97
  • ブランド(JP)ヨネックス
  • BRANDYONEX
  • 販売開始時期2012年5月
  • 製品番号VCT97
  • フェイスサイズ97平方インチ
  • フレーム厚20.0mm-19.0mm
  • ウエイトG:310g HG:330g
  • 長さ27.0インチ
  • バランス310mm
  • 推奨テンション45~60ポンド
  • グリップサイズG2・3
  • ベースカラーレッド
  • ポイントカラーシルバー
  • ストリングパターンMain16×Cross20
  • 素材高弾性カーボン+X-フラーレン+マイクロコア
  • 機能
関連キーワード:, , , , ,

みんなの声が7件届いてます!

  1. グリップサイズ2のDEMOを中古で購入しました。
    ガットはポリツアースピンが張ってあります。
    使用した感じはガットの性能もあると思いますが、非常にスピンがかけやすくオールラウンドに使えるラケットだと思います。
    310gの310㎜のノーマルスペックなのも操作性の良さを出してると思います。
    自分は、98シリーズの305gか100シリーズの300gがちょうど良い重さなので、扱うのは少し大変です。
    総合評価は97シリーズの最初としては、良いと思います。

  2. Vコア100S⇨Vコア98D⇨Vコア97tourと使ってきて、Vコア97tourが一番気に言ってます。
    ラリーしててバウンド後の伸びがいいとラリー相手が言ってました。バランスも硬さもいい感じです。Wilsonシックスワン95BLXも新品で購入しましたが、1~2回使っただけで倉庫で眠ってます。今は回Vコア97tourだけ使用。
    Vコア95Dも扱いやすいですが、ガンガン攻めるなら97tourがいいですね。

  3. サーブ、ボレー、スマッシュが難しい(振りずらい)です。
    リターンやストロークで攻める形になるんでしょうか。
    少し硬めのラケット。ガチガチの硬さではではありません。
    新型のGはグリップの上の部分が少し改善されて、空気抵抗が少なくなったようなので、期待してます。

  4. 打球が伸びます。
    スピンも打てますがフラットドライブに打っていくとラケットの良さがでると思います。

  5. XONE→ポリツアー125→ブラックコード124の順番にテスト。振動が抑えられていてポリ系ストリングでないと打球感がわかりにくい。
    スペック以上に広く感じるスイートスポットと面安定性がコントロールに良くも悪くも影響しているかのうよう。まるで100インチくらい!?と思ってしまう。
    フレーム自体は硬め。しなりは弱い。がっちり捕まえて自分の力で飛ばす感じは…どちらかというと薄い。ヘッド近くのマイクロコアのせいか、頭付近のしなりが弱くすぐ弾いてしまう。
    ツアーモデルだが許容範囲が広い、かといってオールドなボックスタイプのラケットを使ってる方には物足りないかも。
    微妙なラケットです。

  6. ハードヒットしてマトモに当たったときの「おっ、イイ球打ったなー」感がハンパないです。ただ、やはり楽をしようとするとイイ球は打てないし、追い込まれると、浅くなりやすいです。
    打球間は「詰まっている」の一言に尽きます。カスカスの軽い打球ではなく、重く球威のある球を打ったのが自分でわかります。それまでプリンスのグロメットに穴の開いてるラケットを使っていたのでわかるのですが、フレームの硬質感、密な感じを感じ取れます。
    スイートスポットは面の先の方に大きいのがわかると思います。斜め上にあるマイクロコア材のおかげですね。
    スピンは弧を描くように均等に落ちるスピンではなく、アウトになる弾道から急激に落ちてライン際にドスンと突き刺さる感じのスピン(スピンというよりドライブ!?)。
    ただし、ストリングの目が細かいのでスピンはかけにくいです(楽をしてはかかってくれない)。それでも意地でもスピンかけてやるくらいの気持ちでハードヒットしてやると、えげつない弾道と球威になります。
    弾道が高めで相手をベースライン後ろに釘付けにして振り回すタイプのハードヒッターにはぴったりだと思います。反面シコラーやボレー主体の人にはもっといいラケットがあるんじゃないかと思います。

  7. スペック、そして見た目からプロ寄りのラケットだと思っていました。
    2日間、インドアのカーペット2時間、オムニ5時間試打ラケットで使用しました。ストリングスはYONEXのポリツアースピン。
    結論:こんなに薄くて、こんなに許容範囲広い!そして結構使いやすい!(もちろんスイングスピードがある人に限ると思いますが)
    フレームが薄いからものすごく振りぬきやすい!
    故にスイングスピードも上がる。
    ラケットの素材、作りこみ方がいいのか、ボールもしっかり飛ぶ。こんなにフレームが薄くて追い込まれた時のボレーはできるのか?意外といけました。
    ああああ。買っちゃおうかな~。

あなたの声を聞かせてください

* が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の名前、メールアドレスを書き込み「自分の声を送る」ボタンを押してください。

メールアドレスが公開されることはありません。