ジュース108

  • 640pt 総合ポイント
  • 8 みんなの声
  • 84位 全体本
  • 20位 メーカー198本
投票:1ポイント2ポイント3 ポイント4ポイント5 ポイント 2.96ポイント 投票数25 
Loading...
  • ラケット名(JP)ジュース108
  • RACKETNAMEJUICE108
  • ブランド(JP)ウィルソン
  • BRANDWilson
  • 販売開始時期2012年2月
  • 製品番号WRT71322
  • フェイスサイズ108平方インチ
  • フレーム厚26.5mm-26.5mm-25.0mm
  • ウエイト279g
  • 長さ27.25インチ
  • バランス335mm
  • 推奨テンション53~63ポンド
  • グリップサイズG1・2
  • ベースカラーブルー
  • ポイントカラーイエロー
  • ストリングパターンMain16×Cross19
  • 素材バサルト・ファイバー+カロファイト・ブラック+グラファイト
  • 機能
関連キーワード:, , ,

みんなの声が8件届いてます!

  1. 良いと思う!

  2. ちょっと軽いかなと思ったけど、スピンもかけられて、パワーもあっていいラケットでした!

  3. テニススクールで試打して、
    一度で気に入り購入してしまいました。
    ボレー、ストロークともにソフトなタッチでいながら、強打すればけっこうパワフルでいて、スピンもかけ易い。

    またバサルトファイバーが入って打球感が鋭敏に伝わって来るのにはビックリしました。以前はピュアードラブを3年使ったいましたが、このラケットに即刻変えてしまいました。

    年齢的にも108インチは安心感があり、ボレーの操作性も素晴らしい。

  4. ホールド性抜群。このラケットの最大の特徴といえる。スピンがかけやすい。パワーあり。振動吸収性がかなりいい。スイートエリアが広い。
    ボールを一旦つかむ感覚があり、それによって多少の打点のずれが最後の操作で修正できるような感じ。なので思った以上にボールがそれずに返ってくれる。
    パワーはあるけどすっ飛び系ではなくホールド性があるので、どフラットでない限りコート内に収まる。
    ショットは自ずと瞬発力に富んだものになる。ボレーではちょっとラケットの硬さを感じる。
    振動止めなしの打感が気持ちいい。振動止めを付けると却って軽快感が減るような気がする。
    ホールド性、スピン性能はピュアドラに似ているが、インパクトがダイレクトに手に伝わり、個々のショットが情報として手に残りやすいため、結果としてショットの制御がしやすくなる感じがする。
    一言で言うと、ピュアドラを超えているラケット。

  5. フェイスの大きさの割りに軽すぎず、ストリングパターンも細かいので初心者向きとは言い切れないラケットです。
    加齢により筋力が落ちてきたものの、本格的にテニスを楽しみたい自分にはありがたいラケットです。

  6. とても振り抜きやすいラケットです。
    反発性も程よく私はウィルソンの軽量ラケットもいいなと思いました。

  7. 新作のデカラケは、テンペストやシエルゾと違って楕円形になりました。
    B社のものと似ていますが、ストリングパターンが細かめなので飛びは抑えられています。

  8. 新しいモデルの中で軽く、ジュニアや女性向けのラケットです。軽くても良いラケットです。

あなたの声を聞かせてください

* が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の名前、メールアドレスを書き込み「自分の声を送る」ボタンを押してください。

メールアドレスが公開されることはありません。