プロスタッフ シックスワン90

  • 1273pt 総合ポイント
  • 27 みんなの声
  • 19位 全体本
  • 7位 メーカー198本
投票:1ポイント2ポイント3 ポイント4ポイント5 ポイント 3.72ポイント 投票数58 
Loading...
  • ラケット名(JP)プロスタッフ シックスワン90
  • RACKETNAMEProStaff SIX.ONE90
  • ブランド(JP)ウィルソン
  • BRANDWilson
  • 販売開始時期2012年1月
  • 製品番号WRT71022
  • フェイスサイズ90平方インチ
  • フレーム厚17.0mm
  • ウエイト339g
  • 長さ27.0インチ
  • バランス305mm
  • 推奨テンション53~63ポンド
  • グリップサイズG2・3
  • ベースカラーホワイト
  • ポイントカラーレッド
  • ストリングパターンMain16×Cross20
  • 素材バサルト・ファイバー+カロファイト・ブラック+グラファイト
  • 機能
関連キーワード:, , , , , , , , , , , , , ,

みんなの声が27件届いてます!

  1. 懐かしい、、、
    高校の頃に使ってました。
    今はピュアストライクを使っていて、このラケットは手放してしまいましたが、再度中古でもいいので購入を検討しています。

    というのも、このラケットの打感の良さ、振り抜きの良さは他のラケットでは到底味わえません。
    90インチにしかない良さがあります。
    今まで80本近くの種類のラケットを保有・試打・モニターで使ってきましたが使った時の気持ち良さはこのラケットが私の中で一番評価が高いかもしれません。
    もちろん、90インチの339gでトップライトというスペックなので誰でも使えるわけではないラケットです。スイートエリアも小さく、真ん中に当たった時のメリットしかないラケットです。ラケットにパワーが欲しい、外れても飛ぶのがいい方には絶対にオススメはできません。使う上でパワーは確実に必要です。
    しかし、スイートエリアで捉えた時の打感、コントロール、飛びは素晴らしいです。思い通りの球が打てることは間違いありません。そして打つボールはとんでもなく速く、重い球になります。
    まさに「魔法の杖」というにふさわしいです。

  2. 3代前から、使い始めましたが、前モデルよりは、打感も良くなっています。
    2つ前のSixone.ツアー90よりは、球離れは、遅いですが、ホールド感が、上がった分、サーブスピードが、少し上がりました。
    【ストリングス】は、ナチュラルのみ、ナチュラルとナイロンマルチのハイブリッド、ナチュラルとポリ、ナイロンのみ、ポリのみ等、いろいろ張りましたが、
    今は、ポリエステルのプリンスのツアースピードの1.24mmが、自分には一番合っていました。
    テンションは34~37ポンドぐらいです.
    ちなみに、いつも張っているお店は通常のお店で張るより3ポンドぐらい高めに感じます.
    5日たっとフラットサーブは10km/hぐらい遅くなりますが、それでも速いです。
    2週間以上使うと、少し硬くなって、飛びにくいです。
    ツアースピードを張った時の、弱点は、ボレーが少し飛ばないです。スピンサーブも、少しとばないです。自分の中では、許容範囲です。
    他のストリングスで次に良かったのは、
    メインにVSチーム、クロスにテクニファイバーのNRG²の1.24mmですが
    ツアースピードより、良かった点は、変化系のサーブ、ボレー、スライスと少しシングルのバックハンドが良かったです。フラットサーブとフォアハンドがツアースピード1.24の方がスピードは有りました。
    両手バックの方は、このラケットは、ボールの接触時間が短いので、合わないと思います。

  3. スクールに通っている20代、男です。

    試打してコーチと相談して購入。
    とにかくコントロールが非常に良いです。
    スウィートスポットで上手く返せると、
    最高に気持ちが良いです。
    力はあまり無い方ですが、それでも使えます。
    (ガットがナイロンマルチだからかもしれませんが。)
    面も90ですが、ボレーやストロークも難なくこなせます。
    ただ、スポットを外すと、飛んでくれません。
    このラケットで修行して上手くなりたいと思います。

    バボラのアディクションを51ポンドで張りました。

  4. 中3です。部活引退後高校に入るまでの技術力向上のために買いました。
    今までわヘッドユーテックGRスピードプロを使っていました。今回ガットわルキシロン4Gを54Pで張りました。
    まず打球感ですがまん中に当たったときの打球感わ最高です。
    ラケットがしなり包み込んで押し出すような感じでボールが飛んでいきます。
    サーブわ重さを利用してフラットを打つととても威力があります。また面が小さいわりにわスピンサーブがとても打ちやすかったです。
    面の小ささとフレームの薄さによって振り抜きがいいのでまん中に当たればスピンサーブ、トップスピンともに重く回転のかかったボールが飛びます。
    しかしやはりオフセンターだと全く飛ばず打球感も
    よくありません。
    自分自信の力量がとても出るラケットです。使いこなすのわ相当難しいと思います。
    これを使って常にまん中に当たるように自分の一番の欠点である集中力を鍛えていきたいと思います。
    長文失礼しました。

  5. BLX90を使ってきましたが、今度の90は重いということから95を買いました。
    最高にいいラケットでした。が、90も買ってみようと思い買って打ってみたところ、
    やはり振り向き、打感が最高で、結局90にもどりました。
    重さもトップライトなので全然気になりません。SWが285というのもあるのかな。。
    とにかくいいです!!

  6. 中途半端なスウィングでは気持ち良く弾いてくれません!調子が良いときはいい音鳴らしてビシッバシッと飛んでいきます。
    ある意味テニスに対する気持ちを試されるラケットだと思っています。
    しかし最近のラケットはよく飛びますね~このラケット以外は!

  7. 重めだからこそ良い!そんなにブンブン振り回さなくても威力ある打球が可能です。
    このラケットにしてからストロークがハンパなく安定しましたし、ここぞというときの威力も申し分なしです。
    ストローカーは一度試してみることをお勧めします。

  8. 去年からシックスワン BLX TOUR90を使っていますが、シックスワンでは少し振動が残る感じがあり、昔のプロスタッフで味わえたあのボールを包み込む感じが不足していました。それが今回のプロスタッフではその名の通り、昔のあの感触が見事に蘇り、しかもスィートスポットも広がっています。シックスワンより更に振り抜きが良く、ガット込みで360g近いウェイトを全く感じさせませんが、実際にはそのウェイトでガツンとボールも飛んでいきます。とにかく、シックスワンで使いにくかったところが見事に解消され、感触は最高です。

  9. 339gは重い。でもフェデラー使ってるし、使うしかない・・・・。

  10. このラケットはjapan spec は発売されてません。 usspecというわけです。
    そしてusspaecの必要性といえば試合球の使用の際に発生します。
    japanspecでは相手が上級だと
    缶からあけたばかりのフォートやXT8では食い込まれてしまいます。
    逆の言うとstで打ってたり、1か月経ったフォートで打つなら軽いし
    前作のBLXのjpanaspcでいいわけです。
    試合で勝ちたい人は今回のBLXは振動吸収もよくお勧めです。

  11. 本気で使いこなせるためにはかなりの根気と熟練度が必要です。初心者のかたがデザインなどで安易に購入してしまうと挫折の道をたどりかねない、中途半端が許せられない名器です。

    という私も完全につかいこなしてるわけではありません。
    他のラケットを使用したときに上達度がわかる
    ラケットに鍛えられるラケットかなって思ったりします。

    辛口評価しつれいしました。

  12. 重さと90insq16×19ストリングパターン
    ウェイトバランス305mmにひかれて買ってしまいました!
    アドレナリン125を50ポンドで張っています!
    スピン量は期待通り充分です!しっかり振りきらなければボヨンボヨンの棍棒に成り下がりますが重さを利用してリリースしていけばボールを潰す感触を残してコートに刺さります!
    バランスが軽いのでボレー時の取り回しはやり易いです!毎回レディポジションに戻れる事が当然必要ですが!
    サーブが一番こたえます!小手先のコントロールは効きません!やはり重さを利用して振り切れなければ良さは出て来ません!振り切れれば疲れません!
    全てにおいてニュートラルラケットだと思います!自分は初中級者ですが体力的ではなくラケットさばきが上達すれば使って行けるのかなと!

  13. 90と95どちらにしようかめちゃくちゃ悩んでいるのですが、やはり90だとトップスピンかけるのはしんどいですか?

  14. 2ちゃんじゃないんだから・・・。

  15. 鎌より重いみたいよ

  16. 重い・・・。とにかく重い・・・。フェデラオタではあるがウェアの真似だけしてラケットは95inのやつにしますわ・・・。

  17. ありきたりですが打球感が最高です。
    フラットドライブにスライス一味違います。
    特にスライスはスーと糸を引くように打球が伸びていきます。芯に当てて振り切るとスパーンと速いボールが打てます。six one90とはまた違う打球感の気がしてます。しっかりとした打ち応えを感じますね。

  18. かなり重さのあるラケットですが、バランスがいいのもあって使えないほどの重さではありません。しかしストロークなどでしっかり振り切るショットはいいのですが、ボレーボレーなどのショットは重さがかなりきます。長時間使うには筋力のある方でないと使えません。

  19. 今回もニューモデルになりすぐに購入しました。このラケットのシリーズの特徴はやはり打球間の良さでしょうか。スイートスポットは小さいですが、真芯で捉えた時の快感は他のラケットではなかなか味わえません。ラケットがしなりボールを運んでいる感触がダイレクトに感じ取れます。重量があるので相手のボールに負けにくいとこもいいです。フェデラーがこのラケットを選んだ訳がわかります。

  20. 試合では使えないかなーっと思いながらも、
    Federer大好きなので買いました。

    RPM Blast 125 53lbsで張りました。
    しなりが良く、球がラケットにのります。
    ガット込み370gのわりに重くない。
    フレーム厚17mmですが、よく飛びます。
    amplifeel凄いですね。手にくる振動が体感出来るレベルでBLX six one tourより少ないです。振動止めは必要ないです。

    かなり楽しいラケットです。
    セミウエスタンくらいまでの握りで、さらにストレートアームで打つ方には合うと思います。

    p.s.スライス打つ時の感覚が最高…。

  21. 安定したショットが打ちやすくスピン系も最高に使いやすくなってます。
    プロスタッフシリーズになってから最高に良い感じですね。

  22. 前回よりも打感がはっきりしていて気持ちよく打てます。
    思った以上に玉足が伸びるので深く打ち込めます。

  23. K-SIX.ONE90(US),BLX90(US)を使用して来ましたが、今回のPROSTAFF SIX.ONE90はデザイン及び性能共に気に入ってます。BLX90の振動吸収性とK-SIX.ONE90のラケットパワーが程よくマッチングされていると思いました。今年のフェデラーは、間違いなく復活することでしょう!

  24. 今回重めのシリーズしか出ていなくて残念ですが、こちらでも使い勝手が良くて重宝してます。
    スライスの伸びが抜群に良くなってきました。
    しっかりと振りぬけばよく飛ぶし、スピンも結構かけやすいのでなかなか上出来な仕上がりのラケットだと思います。

  25. Pro Staffから、Prince Graphiteに乗り換えていたのですが、久しぶりに戻る気に。
    しっかり球を捕えて、力を伝えることができ、特にドライブ系、フラット系の打球は、もっちりホールドしている感触が伝わってきます。
    ガットは60ポンドで張りましたが、感触としては、Graphiteよりも若干低く感じました。
    サーブの時、球を抑え付けるモッチリ感が独特ですが、慣れれば制御できるので、しっかり振り切るパワー系の人にはお奨めです。

  26. champion’s choiceを50ポンドで張った感想です。
    まず、重たさが全く感じなかったです。339?とはとても思えませんでした。
    面100inchから面90inchへの変更というのも慣れれば全く77問題なかったです。

    そしてしっかり振ればちゃんと飛んでくれるし、面がかなり安定するので、ストローカーにはうってつけです。どちらかというとフラット系のプレイヤーの方がオススメです。
    打感が柔らかく、腕への負担も少ない感じがしてたまらないです。

    最後に、このラケットの感想としては、とにかく最高でした。

  27. BLX tourとの比較で振動はかなり減っていて、同じテンションで張るとボールが良く飛びます。扱いやすくはなっていると思います。

あなたの声を聞かせてください

* が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の名前、メールアドレスを書き込み「自分の声を送る」ボタンを押してください。

メールアドレスが公開されることはありません。