ツアー グラファイト オーバーサイズ

  • 160pt 総合ポイント
  • 2 みんなの声
  • 483位 全体本
  • 59位 メーカー144本
投票:1ポイント2ポイント3 ポイント4ポイント5 ポイント 3.64ポイント 投票数33 
Loading...
  • ラケット名(JP)ツアー グラファイト オーバーサイズ
  • RACKETNAMETour Graphite OS
  • ブランド(JP)プリンス
  • BRANDPrince
  • 販売開始時期
  • 製品番号7T521
  • フェイスサイズ107平方インチ
  • フレーム厚19.0mm
  • ウエイト332.5-332.5g
  • 長さ27.0インチ
  • バランス310mm
  • 推奨テンション53~63ポンド
  • グリップサイズG1・2・3・4
  • ベースカラーブラック
  • ポイントカラー
  • ストリングパターンMain16×Cross19
  • 素材カーボン100%
  • 機能
関連キーワード:, , , , , , ,

みんなの声が2件届いてます!

  1. 2代目USA(バンパー付き)110インチを入手。
    USAモデルはかなりのプレミアが付いていて、とある中古のネットショップでグリップサイズ2の2代目モデルが15000円で販売してました。
    私のはグリップサイズ3ですが、1944(1800円+税)円購入出来たので超お買い得でした。
    USAモデルは、3ミリ程グリップが長いです。
    ストリングステンションは、72-80と超ガチガチモデルです。
    使用した感じは、ガットが緩いのもありかなりフレームは硬さが目立ちます。
    操作性は重量がかなりあり、バランスもガット込みで約327㎜とかなりの重量トップヘビーモデルなので、まともに使いこなすのは難しいです。
    私は、USAの110インチと125インチと2014年発売の現行モデルと28インチ使用の107インチの黒LBと紫×シルバーのグラファイトツアーを持っていて、過去には台湾製110インチとツアーグラファイトOSと白LBを持っていましたが、USAモデルは1番難しいラケットでした。
    私はやはり28インチ使用の黒LBやグラファイトツアーが軽めで、トップライト寄りの仕様なのでそちらの方が扱い易くて良いです。

  2. 私が使っているのはグラファイトオーバーサイズ(台湾製)です。ですので感じは違うかもしれませんが、ラケット自体のしなり感がすごいです。慣れるまで打球の方向にバラつきがでる印象でしたが(特にボレー)、慣れてしまうとスピン・スライスの回転がかけやすく、弾きは控えめで、ツアー系のラケットとしてはスイートスポットが広く、使い勝手のいいラケットだと思うようになりました。打球感が硬くて弾く最近のラケットが合わないと感じている方にはいいラケットだと思います。

あなたの声を聞かせてください

* が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の名前、メールアドレスを書き込み「自分の声を送る」ボタンを押してください。

メールアドレスが公開されることはありません。