バイオミメティック 200

  • 714pt 総合ポイント
  • 29 みんなの声
  • 69位 全体本
  • 9位 メーカー126本
投票:1ポイント2ポイント3 ポイント4ポイント5 ポイント 3.59ポイント 投票数34 
Loading...
  • ラケット名(JP)バイオミメティック 200
  • RACKETNAMEBIOMIMETIC 200
  • ブランド(JP)ダンロップ
  • BRANDDunlop
  • 販売開始時期2010年10月
  • 製品番号DR00005
  • フェイスサイズ95平方インチ
  • フレーム厚20.0mm
  • ウエイト平均322g
  • 長さ27.0インチ
  • バランス310mm
  • 推奨テンション55~65ポンド
  • グリップサイズG2・3
  • ベースカラーブルー
  • ポイントカラーブラック
  • ストリングパターンMain18×Cross20
  • 素材ブレードグラファイト、グラファイト、エアロジェル、ハイモジュラスカーボン
  • 機能エアロスキン、HM7カーボン、ゲコタック
関連キーワード:, , , ,

みんなの声が29件届いてます!

  1. 自分から打っていく方におススメできるラケットです。

    私はエアロジェル4D300ツアーからの乗り換えでしたが
    連戦して疲れてくるとサーブを含む各ショットの威力が激減します。

    ブロックするだけでは弱いボールしか返りませんので
    足とスタミナも必要かと思います。

  2.  ラケットに力を求めるより自分から振って厚い当たりで打たないとラケットの良さを活かせないハードなラケット。
    スピンよりもフラットドライブ系が合う。
    ラケットの重さが上手くボールに伝わりショットに伸びが出て、面安定性が良い。
    非力な方だとボレーとかサーブが辛いと思う。
    「Main18×Cross20」のパターンのラケットにしては打感は柔らかめだと思う。

  3. 余談だが、最近はファストストライカー概念でバボラがピュアストライクというシリーズのラケットをだしている。

    ピュアストライクシリーズは打ってみたことはないが、他の方々の多くのインプレを踏まえ、このラケットを使っていてライジングはあたりまえのように打っているため、スペックは少しハードではあるが、バボラでいうファストストライカー向けのラケットという分野の先陣を切っていたラケットだったんじゃないかと勝手な推察をしている。

  4. 久しぶりに後継モデルのm2.0から戻しての比較。

    全く違うラケットだが、m2.0は例えるならn-six.one95などに近いバランス重視のツアーモデル系?なのに対し、200はラケットの先端でバンバン打ち込んでいけるハードヒッター御用達のいいラケットで、年甲斐もなくラケットに踊らされボコボコ打ってしまった。

    アシストはほとんどなく飛ばないし、スピンをかけようと思えばいつもの5割り増しで意識してかけないと中々かかりにくいが、フラットドライブの伸びの良さと安定感、コントロール性は、使いこなせればハードコートでは敵なしなのでは?と思える魅力がある。
    また、スイングウェイトが合っているのか理由はよく分からないが、バックのスライスはm2.0では体が前に開いてそれを左手を体の横に持ってきて体の開きを防ぐような、スリチャパンやワウリンカのスライスのような打ち方になっていたが、200で打つスライスは体が開かないため、横向きを保って両手を広げてうつヘンマン系の鷲のポーズ的な打ち方になりその分スイングスピードが上がり、バウンド後の滑る、止まる、流れるが自由自在だった。

  5. 現在アエロドライブプロチームを使用していますが、試しに練習と試合で使ってみました。抜群の面の安定性と気持ちの良い振り抜きで思い通りのコントロールに驚かされました。感覚的には全く重さを感じさせません。切り替えたいと考えています。

  6. 感覚的にはパワー減三割。コントロール増三割ですね。コントロールが三割も増したら基本的にコントロールミスはラケットのせいにできないということで私にはこれが非常にありがたい。自分のイメージ通りに振ったら振っただけ球が飛んでいく初めてのラケットです。しかし知人に貸すと飛ばないって驚かれはしますね。

  7. バイオミメティックシリーズは生命体を模したシリーズで、洗練されたタッチ&フィールがウリです。中でもこの200モデルは細かいストリングパターンを採用し、しっかりとした打ち応えのある打球感。スイートエリアは広くなく外せばかなり打感が異なるのですぐに分かります。使用者層というと中上級者方向けですね。

  8. しなるので安定感良く打ち込めます。
    スライスのノリも良くて重いけど使い心地は気に入ってます。
    安定感がやっぱりないと本気で打てないですね。

  9. フレックスは硬めなので、スピンをかけて打ち込むよりかはフラットドライブに向いています。
    ガットを緩めに張ると、尚のこと良い打球感になります。

  10. 雑振動がなく面安定性がいいですね。
    しっかりボールを捉えることが出来ます。

  11. ハードヒッター向きのハイスペックラケットです。
    クラス的には中級でも使用感は上級モデルクラスと思います。
    正直、スイートを外すと体を痛める気がします。
    しかし、パワフルな力のある打球を打てるラケットなので、気に入ってます。

  12. 重量感は申し分なくしっかり打てるんですが、思った以上に反発性がなく、硬いです。
    もう少し反発欲しいところですね。

  13. はっきりした打感で打ちまくれて気持ちよく振りぬけるストローカーラケットです。
    あまり強打とかしないかたには向いてないのでオススメはしません。
    打ちまくる方のみオススメですよ。

  14. ショットの安定性があり芯を捕らえた時の打球は重く伸びがあります。
    少しスピン自体はかけにくいが、フラットにめっぽう良い感じです。

  15. 正確なコントロール性に加えて伸びのある打球コントロールがしやすいラケットな印象。
    しなりがあって使いやすいです。

  16. 攻撃的なプレイに適したラケット。ボールを潰して相手コートにたたき込むスタイルにおすすめ。攻撃且つコントロール性に優れています。

  17. バイオの中ではかなりのコントロール性に優れたモデル。しっかりした打球感も良い。

  18. 少し重くフレームも固いです。スイートスポットも小さいです。

  19. 4Dからの買い替えです。
    打球のノリはあんまり変わっていない気もしますが、伸びはさらに良くなった気がします。
    コントロールも良くなってるし、狙いたい場所に打ちやすくなりました。

  20. ストリングパターンが細かいので、コントロール性が良いのですが、スピンも意外にかかり、スピンサーブも入ります。

  21. 弾く感触が抑えられており、打った時は重たい感じですが、コントロール性能が良く、狙った打球が打ちやすいです。
    パワーがある方向けラケットです。

  22. スイートスポットが小さいので打点にしっかりと入って打たないとちゃんと返球できません。かなりハード目なスペックのラケットになりますので、上級の男性向けのラケットでしょう。

  23. ストロークでの食い付き感はシリーズでは最高ではないでしょうか。
    ドッコンって感じで打ち出せるので、ストロークは気持ちよく打ちぬけます。

  24. モチッとした感触から放たれる打球の伸びにビックリしました。

    ストロークはフラットが主体なので気持ちよく振りぬけます。

  25. 重量感・バランスがとても気に入ってます。
    しっかりとした振りぬきができ、ショットもとても安定したものが打てます。

    スピンをあまり多用しないので、ずっしりした打球が打てることがこのラケットの特徴ではないでしょうか。

  26. セミプロレベルのプレーヤー向けに作られただけある程、使用感は抜群で球のノリは中・上級者の方は納得行くほどノリが良いと感じてもらえるラケットになってると思います。

  27. 面の安定感が抜群でストロークでの打球の伸びがすごく良いです。
    ストリングが細かいのと、重量感が安定に結びついてるのかとも思います。
    ガットはバボラのアディクションを使用しております。

  28. 以前のエアロジェルに比べ、打感は柔らかくなってると思います。

  29. ハードに打てるラケットです。
    コントロールしやすく、あまり無駄にボールが散らないので最高です!

あなたの声を聞かせてください

* が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の名前、メールアドレスを書き込み「自分の声を送る」ボタンを押してください。

メールアドレスが公開されることはありません。