シックス ワン ツアー BLX 90 (JAPAN)

  • 958pt 総合ポイント
  • 37 みんなの声
  • 33位 全体本
  • 9位 メーカー198本
投票:1ポイント2ポイント3 ポイント4ポイント5 ポイント 4.06ポイント 投票数48 
Loading...
  • ラケット名(JP)シックス ワン ツアー BLX 90 (JAPAN)
  • RACKETNAMESix.One Tour BLX 90 (JAPAN)
  • ブランド(JP)ウィルソン
  • BRANDWilson
  • 販売開始時期2010年
  • 製品番号WRT7018202
  • フェイスサイズ90平方インチ
  • フレーム厚17-17-17mm
  • ウエイト平均319.0g
  • 長さ27.0インチ
  • バランス315mm
  • 推奨テンション50~60ポンド
  • グリップサイズG2・3・4
  • ベースカラーブラック
  • ポイントカラーレッド
  • ストリングパターンMain16×Cross19
  • 素材BASALT FIBER + [K]AROPHITE BLACK + グラファイト
  • 機能
関連キーワード:, , , , , , , , , , , ,

みんなの声が37件届いてます!

  1. もともとPROSTAFF SIX.ONE 90をつかっていて、ピュアストライク(16×19)にスイッチしましたが、やはり90インチの良さが忘れられずにまた戻しました。
    しばらく90インチから離れていたのでJPスペックから慣れていこうと思って、中古で購入しました。

    振り抜きは文句なしの良さです。319gと普通のラケットの中では重い方ですが、バランスとフェイスの小ささから重さはそんなに感じません。むしろ自分には軽いんじゃない?ってぐらいでした。
    打感はとてもいいです。

    ただ、いままでチューニングなどをしてそれなりの重さのラケットを使って来たので319gでは満足できませんでした(笑)
    このラケットは打点で捉えてから重さを利用してグッとラケットを押し出した時の振り幅でボールを弾いて飛ばすというより、ラケット面でボールを押して飛ばすという感じのラケットなので、JPウエイトでは振り幅で押した時のボールを潰してる感じが少し物足りなかったです。
    自分にはJPスペックは90インチ入門編ラケットって感じがしました。

    今は重さとバランスをチューニングして30.5mmで339gのUSスペックに合わせたものとPROSTAFF SIX.ONE 90を併用してます。
    確かにフェイス面が小さく難しいと敬遠されがちなモデルですが、使ってみて自分みたいにドンピシャな人には他のラケットでは満足できなくなるようなラケットです。

  2. 明日もテニスだ・・・。
    本当は289gの錦織モデルでしたい・・・。
    でもフェデラーのファンだし仕方ない・・・。
    憂鬱だ・・・・(-_-;)

  3. テニスをして1年目ぐらいからずっとこのシリーズを使ってます。今回のモデルも昔から変らない、しなりを感じるラケットになってます。皆さんもおっしゃるとおりスイートスポットは小さいですが、それを補う性能がこのラケットにはあります。

  4. 国内で販売されているツアーの系の中では一番しっかりがっつり系でしょう!USスペックはかなり重たいのに対してJAPANスペックは適度な重さでより日本人好みの仕様になってます。

  5. 相手のボールにも負けること無く、すばらいしいラケットです。

  6. k>ncode>blxって評価ですね。
    blxは退化したラケットです。前に戻ってどうする・・・。

  7. ラケットのしなりはさすがといった感じです。ボールをコントロールするには最高のラケットです。さすがにこのラケットでスイングスピードをあげるにはそれなりに筋力が必要になりますが。

  8. 前作のK Sixone 90と比較して反発が抑えられてボールを一度包み込むような感触がより強く感じられ、Prostaff MID St.Vincentに近い打感です。面がProstaff MIDよりは大きい分スピンもかけやすく、気分良く打てるラケットだと思います。勝ちにこだわらなければ、最高のラケットです。

  9. 思ったよりもハードでない印象でした。
    フェイス面積90は少し小さいのであまり使いこなせないかと思いましたが、結構ガットを緩く張れば気持ちよく打てます。

  10. 打球感は前モデルに比べ、柔らかくなってます。USモデルの方は前モデルに打球感が似ているので、そちらが好みだった人はUSモデルを使用するのがいいと思います。

  11. SIX ONE TOUR のずっしりとした重量感が好きです。これ以上重いときついですが、これぐらいなら問題ありません。
    男性の方におすすめします。

  12. 難しいモデルのように思われがちですが、非常に使いやすいです。全モデルより打球感がよくなったように思います。

  13. フレーム厚の薄さが最高に生きるラケットです。かなりのしなりを感じれるラケットです。コントロール性にたけたラケットです。

  14. このラケットの打球感はプロスタッフシリーズ以外出ないと思います。
    このラケットには少し柔らかめで反発もそこそこあるガットをお勧めします。

  15. 重すぎず、使いやすいです。スイートスポットは小さめですがコントロール性に優れています。しなりが出やすいので、自分の力でしっかり打ち込むことが出来ます。

  16. 前のモデルは、すごく芯に当たるとマイルドで打ち応えがあって、
    好みの打球感だったんですが、今回はあまりそれを感じ取れません。

  17. 個人的にTour90にはマルチガットかナチュラルをおすすめします。打球感が抜群になります。

  18. このラケットで一番良かった点は、コントロールです。しなりを感じれるラケットで打球感が良いラケットですが、スイートスポットは小さめです。

  19. gosen micro super 16L 50pでの感想です。過去5年ほどprostaff midを使っていました。打った感触は近いですが、明らかに進化してますね。やわらかく、ボールを感じることができます。ただフル活用にはトレーニングが必要ですね。目標ができて良かったです(笑)。

  20. スイートスポットは小さめですが、スイートスポットで捕らえた時はナイスな感触です。
    コントロール性は抜群です。

  21. 扱いやすく非常に気に入っています。
    JAPANスペックは良いですね。

  22. しなりがきいてコントロールのいいラケットです。

  23. やっぱりJAPANスペック!!

  24. 日本人にはやっぱり日本スペックですね。
    Kシリーズより完成度が高いと思います。

  25. イカスぜ!このヤロウ!
    打球感イカスぜ!

  26. USスペックの重さには
    ちょっとという方には嬉しいモデル!!

  27. 日本人にはやはりこちらが合っているということではないと思いますが私はこちらモデルとの相性がいいです。

  28. ボールの食い付き加減がgood!

  29. Kシリーズは少し硬い感じがしましたが、BLXしリーズンの方が打球感がいいように思います。

  30. USスペックよりこちらの使用率が高いです。

  31. コントロール性はいいですね。フレームのしなりも効いてて思ったところにボールがいきます。重いラケットが平気な方にはオススメです。

  32. 赤と黒のデザインが光ってますね!

  33. ラケットの使用感は以前の物と変わりませんが食い付きのよさはこちらの方が気に入ってます。

  34. スピンもかけやすく打球のコントロールはとてもしやすいです。
    スライスが特に気持ちよく打てます。

  35. 打球感は意外と柔らかく打ちやすいです。
    しかし、少し外れて打つと関係なく硬いです。
    やっぱり上級モデルだと思いました。

  36. 日本版はラケットの角にガットがスライドする機能が付いているので、より日本人向け仕様のようです!!

  37. 日本人向けのツアー仕上げになっていますが幅広いプレーヤーが使えるラケットというわけではないです。

あなたの声を聞かせてください

* が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の名前、メールアドレスを書き込み「自分の声を送る」ボタンを押してください。

メールアドレスが公開されることはありません。