パワーブリッジ10 mid

  • 108pt 総合ポイント
  • 3 みんなの声
  • 621位 全体本
  • 14位 メーカー33本
投票:1ポイント2ポイント3 ポイント4ポイント5 ポイント 3.75ポイント 投票数12 
Loading...
  • ラケット名(JP)パワーブリッジ10 ミッド
  • RACKETNAMEPOWER BRIDGE 10 mid
  • ブランド(JP)フォルクル
  • BRANDVolkl
  • 販売開始時期2009年春
  • 製品番号
  • フェイスサイズ93平方インチ
  • フレーム厚19.0mm
  • ウエイト330g
  • 長さ27.0インチ
  • バランス310mm
  • 推奨テンション50~60ポンド
  • グリップサイズ2・3
  • ベースカラーブラック
  • ポイントカラーイエロー
  • ストリングパターンMain16×Cross19
  • 素材DNX、カーボン・グラファイト、ファイバーグラス
  • 機能
関連キーワード:, , , , , , , ,

みんなの声が3件届いてます!

  1. 自分自身の経験から、この手のラケットに興味ある人は類似ラケットとの比較を交えて評価して貰った方が情報として有難いと思いましたので、以下に記しました。

    【しなり感:B】
    RA値=59とありまますが、PB10Midのしなり体感値は、もっと固目に感じました。
    体感RA値=65前後に感じました。

    TWのレビューでは、”鞭のようにしなるラケット”とあったので、少し残念に感じました。

    私の経験で一番しなりを感じたのは、ブリジストンX-BladeZero(RA=55), 次いでプロケネックスC1 ProTour(RA=62)ですが、それらのモデルより固く感じました。

    フェース部分に配置されたDNXとパワーブリッジ剛性の高さの影響かもしれません。

    【スィートスポットの広さ:AA】
    C1 ProTour(私のメインラケット)、Zero、プレステージクラシックとほぼ同サイズのフェースサイズ93ですが、PB10MIDのスィートスポットが一番の広さを感じました。

    縦糸、クロス共に2~3本分は広いのではないでしょうか。
    フェイスサイズ98と同等の広さを感じました。

    【振りぬきの良さ、取り回し:A】
    ZeroやPSミッド85セントヴィンセント程の振りぬきの良さではありませんが、それらに近い振りぬきや取り回しの良さを感じました。

    【粘り気:A-】
    プレステージクラシックとC1 ProTourが、やはり双璧でしょう。
    残念ながら、PB10Midはそれらを超えていません。

    【打感:BB】
    カチッ+グニャとした妙な打感でした。
    プレステージクラシック+Zeroを足して2で割った感じ(?)でしょうか・・・

    やはり、プロスタッフ85ミッドセントヴィンセントがダントツ、ついでプロケネックスのC1 ProTourですね。
    PB10ミッドの打感も決して悪くはないですが、私が求めている「バク感」は感じることができませんでした。

    セントヴィンセントやC1 ProTourのブレイデッドカーボンの威力を再認識させられました。

    【総論:A-】
    PB10Midは、尖ったラケットというよりも総合的に優れているラケットという印象を持ちました。

    取り回し、振りぬき、打感も悪くない上、スペック以上のスィートスポットを感じることができ、サーブ、ボレー、グランドストロークの全て器用にこなす競技者向けのラケットと感じました。

    特に、スピンやスライスの掛けやすさは逸脱している気がします。

    もちろんストリングスパターン(16×19)の影響もあろうかと思いますが、それだけでないラケット特性としてスピンやスライスの掛けやすさを感じました(不思議な感覚)。

    事実、このラケットのお陰で、これまで苦手にしていたショートラリーの名手にいきなりなっちゃいました!
    PB10Midを使ってショートラリーするのが楽しくて、楽しくて。

    【メインラケットに変更???】
    う~ん、残念ながら・・・
    私のメインラケットはC1 ProTourのままですね。

    PB10Midが優れたラケットであることは認めますし、使っていて楽しいラケットでもあります。

    が、やはり”独特の打感”と”粘り気”に一番拘る、いわゆる尖がったラケットを求めている私のメインラケットにはできませんね。セントヴィンセントやC1 ProTourの『打感』や『打球感』を知ってしまった人にはなかなか変更できないと感じました

    フェースサイズ98と同等の使い易さでありながら、完成度の高い競技者向けモデルをお探しの方にピッタリかもしれません。

  2. とにかく振り抜きがいい!重さはあるけど〜それを感じさせないバランスかな?G2:2本、バボラ:VSタッチとムゲン125、52Pで使用中、VSは爽快、狙ったところに飛んで行きやすい!どちらも当たればパワー全開!ベースラインに突き刺さる〜!しなりを巧く使えれば〜さらに増速!

  3. 93inにもかかわらず、100in近い面で打ってる感じがします。スイートスポットが大きいのでしょう。そして330gありますが、ヘッドライトなため310g前後の感覚です。スピンもかかりますし、パワーも思ったよりもあり、うまくベースライン上に落ちてくれます。このラケットの最も気に入ったところは打感ですね。とにかく気持ちのいい、よくできたラケットです。

あなたの声を聞かせてください

* が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の名前、メールアドレスを書き込み「自分の声を送る」ボタンを押してください。

メールアドレスが公開されることはありません。