アルティマム RDチタン80 UL

  • 236pt 総合ポイント
  • 9 みんなの声
  • 336位 全体本
  • 48位 メーカー144本
投票: 1ポイント2ポイント3 ポイント4ポイント5 ポイント 3.33ポイント 投票数15
Loading...
  • ラケット名(JP)アルティマム RDチタン80 UL
  • RACKETNAMEULTIMUM RDTi80
  • ブランド(JP)ヨネックス
  • BRANDYONEX
  • 販売開始時期
  • 製品番号URDT-80
  • フェイスサイズ98平方インチ
  • フレーム厚20.0-20.0-19.0mm
  • ウエイト300-319g
  • 長さ27.0インチ
  • バランス310mm
  • 推奨テンション50~60ポンド
  • グリップサイズ2・3
  • ベースカラーブラック
  • ポイントカラーレッド
  • ストリングパターンMain16×Cross19
  • 素材高弾性カーボン
  • 機能アイソメトリック、O.P.S、ソリッドフィールコア、チタンメッシュ、アルティマムチタンシャフト
関連キーワード:, , , , , , , ,

みんなの声が9件届いてます!

  1. 初代と3代目を持ってます。
    ガットは初代がナチュラルカラーのナイロンガット(種類テンション不明)と3代目はポリツアースピン(テンション不明)が張ってあります。
    初代はガットの状態も微妙だったので、殆ど使ってません。
    3代目をスクールと壁打ちで使用。
    使用した感じは流石ロングセラーと言った感じで、ウエイトさえ慣れれば誰でも扱えるラケットだと思います。
    まぁカタログの説明の「潰して叩く」は中々出来ないでしょうが、普通に使う分には良いと思います。
    他社製品も含めた現行モデルにも、まだまだ張り合えるラケットだと思います。
    後個人的にはこのラケットの様なロングセラーモデルが、国内モデルではプリンスのグラファイトOS(厳密に言えば違うかもですが)ぐらいしか無いのが残念です。
    現行だとレグナがロングセラーの可能性が高いので、レグナのロングセラーに期待ですかね。

  2. 浅越しのぶ、D.ハンチュコバ使用のカッパーオレンジを使用。
    良いラケットだった。
    硬め。
    RD70より使いやすい。

  3. 長い間使っていて最新のVCT97が後継か!と思いきや…このラケットの代わりはないですね。

  4. RDS001MPからの乗換えです。
    RDS001よりも硬く、また打感がはっきり
    しています。筋力がありスイングが速い人に
    とってはしなるラケットでしょうが、中庸な
    スイングスピードの人ではあまりしなりを
    引き出せない気がします。
    が、たまにフェイス上部でぐぐっと捕まえた
    感触があり、そういうときは速度と回転が
    両立されたボールが返っている感じがします。

    技術の問題もあるでしょうが、こすって
    スピンをかける際はホールド感をあまり
    得ることができず、そういう打ち方は
    RDS001MPの方が向いていると思います。
    フラット気味に打つ人や、ボールを潰す
    ようなスピンが打てる人向けだと思います。

    ヨネックスのポリツアー125を52ポンドで
    硬すぎるように感じたので、次はエナジーを
    50ポンドで張ってみようと思います。

  5. ヨネックスの中でこのラケットに近い打球感はあるのか!?と思うくらい打ち応えと捕まえた感じがしっかりわかるラケット。

  6. ヨネックスのラケットでは珍しい打ち応えとボールを捕まえた感じがしっかりわかるラケット。

  7. のラケットだと思います。
    友人使っているのを見て欲しくなりました!

  8. 試打した感じではとても良いラケットではないでしょうか!?
    試打だけではなく試合で使ってみたい!!

  9. 少しフレーム固めです。コントロール性能は間違いないです。総合的にはいいラケットです。

コメントを残す

*は必須です。


必須項目です