[K]シックスワン ツアー 90

  • 594pt 総合ポイント
  • 24 みんなの声
  • 98位 全体本
  • 23位 メーカー198本
投票:1ポイント2ポイント3 ポイント4ポイント5 ポイント 4.00ポイント 投票数25 
Loading...
  • ラケット名(JP)[K]シックスワン ツアー 90
  • RACKETNAME[K]SIX.ONE TOUR 90
  • ブランド(JP)ウィルソン
  • BRANDWilson
  • 販売開始時期
  • 製品番号T4475
  • フェイスサイズ90平方インチ
  • フレーム厚17.0mm均一
  • ウエイト320g
  • 長さ27.0インチ
  • バランス315mm
  • 推奨テンション50~60ポンド
  • グリップサイズ2・3・4
  • ベースカラーホワイト
  • ポイントカラーレッド
  • ストリングパターンMain16×Cross19
  • 素材カロファイト・ブラック+ケブラー
  • 機能
関連キーワード:, , , , , , , , ,

みんなの声が24件届いてます!

  1. 一般プレーヤーには敷居が高いと思われがちですが、そんなことはありませんでした。確かにミッドプラスラケットと比べればシビアですが、芯を捉えたときの独特の打球感、適度なフレームの重さによるアシストにより気持ちのいいショットが量産できます。素直にスイングすれば直線的なフラットになり、また少し手首を返すだけでもスピンがかけられます。素晴らしいラケットですね。

  2. 大した腕ではありませんが、これを使っているだけでスクールのコーチ陣から声かけられる時は必ずラケットの話題から。フラット系とスライスの伸びが最高なラケット。nよりもパワーアップしています。握力があればボレーも締まります!

  3. BLXよりかたいね。

  4. 61Tourシリーズはラケットのしなりを存分に楽しめるラケットですが、このKに関しては少し固めの打球感になっているように感じます。個人的にはNシリーズの方が使いやすいです。

  5. しなりが感じれて良いラケットですが、前作より少し硬くなった気がします。
    前作の方がおすすめです。

  6. このページはJAPANスペック320gですが、USスペック340gの感想です。

    プロスタッフからの流れである6.1TOUR90ですが、プロスタッフの特徴である、しなりやホールド感については、あまり感じられません。

    どちらかというと、パワーを求めたKシリーズだけに、球離れの速い打球感です。この次のシリーズであるBLXと比べると、Kの方がパワフルなイメージさえあります。

    フレーム厚17mmという、堅いラケットで、かつ球離れの速い点については、フェデラーと同じく、チャンピオンズチョイス(縦ナチュラル・横ポリ)を張ることで、食いつきをカバーしてくれるように感じます。

  7. ラケットに重量があるのでうまく利用できれば打ちやすいです。強引に振るには少し重たいです。091216

  8. ボールの食い付きがたまらないです。硬さもこれくらいが丁度いい。

  9. ウィルソンのラケットの中では、玄人向けラケットですよね。

    しなりが最高!!

  10. 前作よりも少し打球感が硬い感じがします。

  11. さすがフェデラーの相棒というだけあって、コントロール、食いつき、すばらしいです。

  12. 強く振らなくても、ラケットにパワーがあり、ボールが飛びますよ!

  13. 使用感が気に入ってます。

  14. ボールの食い付きが素晴らしい!

  15. このラケットの特徴の一つはなんと言ってもしなり感でしょ!
    イイデスネ!

  16. しなりがあって面ブレは少ない。打感も良くて振り切りながら芯で打てたときは気持ちいいです☆

  17. ラケットバランスが良いのでスイングしやすい。ウィルソンのラケットの中ではかなり使いやすい部類です。

  18. コントロール性能は抜群だと思いますが、スイートスポットが狭くはずすと不快な振動でボールが全然飛んでくれません。重量も重たいので初級者の方にはきついラケットです。

  19. フレームが固く芯を外すと全く飛びません。しかし芯に当たったときは重い通りのボールが飛んでいってくれます。完全に上級者向きですね。

  20. 面安定性は最高です。スピンがかかりやすいので上手くコート内におさまってくれます。慣れれば最高の1本になります。

  21. n six oneから買い換えました。nのときよりフレームがしっかりした感じで、スピンはかかりやすくなってます。nよりパワーが出やすいです。

  22. 振りぬきやすく重量が苦になりません。nシリーズのときより軽く感じ取り回しやすいと思います。

  23. スイートスポット狭いですが芯に当たったときの打球感は最高です。

  24. (YONEX),DRIVE Z TOUR(BABOLAT),エアロジェル300(DUNLOP)と使用してきましたが、このK SIX ONEラケットに落ち着きそうです。でも多少の打感の違いはありますが、プロモデルなのでみなそれぞれ安定性があり、並行して使用できますよ。

あなたの声を聞かせてください

* が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の名前、メールアドレスを書き込み「自分の声を送る」ボタンを押してください。

メールアドレスが公開されることはありません。