[K]スリー FX 115

  • 748pt 総合ポイント
  • 5 みんなの声
  • 64位 全体本
  • 18位 メーカー198本
投票:1ポイント2ポイント3 ポイント4ポイント5 ポイント 3.20ポイント 投票数44 
Loading...
  • ラケット名(JP)[K]スリー FX 115
  • RACKETNAME[K]THREE FX 115
  • ブランド(JP)ウィルソン
  • BRANDWilson
  • 販売開始時期
  • 製品番号T79032
  • フェイスサイズ115平方インチ
  • フレーム厚26.0-30.0-26.0mm
  • ウエイト253g
  • 長さ27.5インチ
  • バランス365mm(平均)
  • 推奨テンション55~65ポンド
  • グリップサイズ
  • ベースカラーブラック
  • ポイントカラーシルバー
  • ストリングパターンMain16×Cross19
  • 素材カロファイト・ブラック
  • 機能FXテクノロジー
関連キーワード:, , , , ,

みんなの声が5件届いてます!

  1. 追伸:その後Cierzo2やStratus3のBLX厚ラケも発売されたので使用してみたが、AGTによる球持ちの長さはタッチ系ショットでは有効で、慣れるとスライスやボレーも問題なくこなせる。特にC2の扇形フォルムはK3FXから乗り換える程に気に入っている。ただC2/S3の何れもスイングウエイトがK3より重くて振りづらいので、K3から無理なく移行するには、その中からスイングウエイトの近い軽いものを選別せねばならなかった。

  2. n3や最近のストラタスBLX115も持っていますが、これが一番使いやすいです。BLX115は、少し粘りがありすぎて、ボレーのキレやサービスのキレが少し悪くなります。

  3. 追伸:最近の髙反撥系ラケットはグロメット構造をいじりすぎ、球持ち(hold)が長すぎ、スライスやボレーの切れが悪い。ウイルソンのシラス1BLX、フォルクルのパワーブリッジ2、バボラのy118/112しかりである。その点ウイルソンのK3FXはダブルホールのみで丁度良いholdであり、スピンもかかるが、スライスやボレーがとても打ちやすい。多分もうすぐ廃盤となるようで、ネットでの半額発売が散見される。

  4. K3に比べ、K3FXはパワーアップされ、K3は駄目だったが、K3FXはn3の後継器として充分使用可能である。n3より球離れが若干速いが、これはグロメットがdouble holeのみで、n zoneがない事によると思われる。しかし球持ちは悪くなく、トライアドにより打球感も快適である。最新のBLXシリーズのシラス1やカムシン5は重量が増し、AGTがグロメットに採用されたので球持ちが長すぎ、重くてしつこいラケットに感じられる。従って現在購入可能なウイルソンラケットの髙反撥系モデルでは、K3FXが私にはベストのラケットで、BLXの2機種も購入したが使用していない。

  5. ヨネックスのVコンを使っていましたが、パワー不足を感じて購入を決意!!
    ラケットとストリングの組み合わせで,
    パワーで押し込むことが出来るようになりとても良いです。

あなたの声を聞かせてください

* が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の名前、メールアドレスを書き込み「自分の声を送る」ボタンを押してください。

メールアドレスが公開されることはありません。