ピュア アエロ

  • 466pt 総合ポイント
  • 7 みんなの声
  • 156位 全体本
  • 35位 メーカー158本
投票: 1ポイント2ポイント3 ポイント4ポイント5 ポイント 3.57ポイント 投票数63
Loading...
  • ラケット名(JP)ピュア アエロ
  • RACKETNAMEPure Aero
  • ブランド(JP)バボラ
  • BRANDBabolat
  • 販売開始時期2015年4Q
  • 製品番号101253
  • フェイスサイズ100平方インチ
  • フレーム厚23.0-26.0mm
  • ウエイト300g
  • 長さ27.0インチ
  • バランス320mm
  • 推奨テンション50~59ポンド
  • グリップサイズG1・2・3・4
  • ベースカラーイエロー
  • ポイントカラーブラック
  • ストリングパターンMain16×Cross19
  • 素材グラファイト
  • 機能アエロモジュラー2、FSIスピン

下記サイトで販売しています

関連キーワード:,

みんなの声が7件届いてます!

  1. ラケット自体にすごいパワーとスピン性能が有ります。
    打感もグロメットが広いおかげで柔らかい印象を受けます。実際は、かなり硬いフレームですが。

    調子が良くて抑えが効く時は、最強というか
    自分が100で打ったら120~150ぐらいの威力が行くので自分も相手もびっくりします。

    スイートエリアも広く大体当たれば飛んでく。

    振り抜きも非常によくスッとヘッドが出ます。

    デメリットとしては、ストリングパターンが荒いので打ち応えが希薄。
    コントロールが大ざっぱ。
    引っかかりすぎで弾道が上がりすぎる(上がっても異常なスピンでアウトしませんが)
    ほぼ、ストリングパターンが荒いことによるデメリットです。

    1年半使いましたが、スキルアップを目指してアシストが低いラケットに替えることにしました。

  2. ナイロンストリングでは飛びすぎな感じ。
    ポリのブラストでいい感じ。

  3. 今回が初バボラで初アエロ。これの前はウイルソン/ブレード104で飛ばないラケット+ポリ使用。年齢的(50代)にきつくなってきたので飛ぶラケットにチェンジ。このラケットは確かによく飛ぶ。ただ、トップスピン(又はスライス)を掛けていけば、すごくコントロールし易く、強打しても安定したボールが飛んで行く。が、フラットで当てていくとコントロールが難いと感じる。このラケットはボレーは良くないという人もいるみたいだが、しっかりスライス等、回転掛けてやれば、特にダメと云うことは無いと思う。
    tennis-warehouseでの評価もタッチ/フィーリング系を除けば好評化だ。確かに自分もこの評価に近しいと感じた。

  4. 抑えがきかず非常に使いにくい

  5. 購入し、3回くらい使ってみました。
    ガットは最初バボラ ブリオ135で飛びすぎて→2回目以降ルキシロン オリジナル130で飛びを抑えてみたところいい感じにコートに収まるようになりました。
    メーカーの言う通り振り抜きが良くなりバックハンドストロークでは振り遅れ気味だったのがスパーンと返せるようになり、フラットドライブの強打で気持ち良く仕掛けることが出来、ボレーもスライスボレーが高速でコートに突き刺さり、サーブも振り抜きの良さ故にフラット・スライスが共に打ちやすかったし、サービスエースもちらほら。
    なんか実力以上のプレーが出来ている気がして恐い…です。このピュアアエロ以外のラケットがもう使えない気がします…。

  6. 新しく投入されたシステムはスナップバックを生じやすくさせるシステムです
    これは縦横のガット同士を滑りやすくすることを原理の根源としています。

    しかし、これではノッチができやくなる仕様ともいえますです。(ガットの切れやすさも倍増)
    ノッチができると当然ガット同士が滑りづらくなりスナップバックが生じづらくなります。

    つまりスナップバックを生じさせる仕組みが逆に生じさせない状態も創り出しています。

    これがタイトルの破綻したラケットといえる所以です。

    またRPMBLAST のようなガットの角で摩擦を生じさせて回転をかける仕組みは
    滑りにくさを理由としているので水と油の関係となります。

    上級者はわざわざこんなシステムがなくてもスナップバックを生じさせることができます。
    逆にそれがあると飛びすぎてしまう嫌いがあります。

    振り抜きに関しては過去のバボラのと比較すればいいですがハボラのラケット自体厚いのが多いため
    他のメーカーの22mm前後の薄いラケットやバボラでもピュアストライクのほうが格段によかったです。

    なので強いて挙げるなら
    向いている人⇒パワーのない人、フルスイングしない人・丸型のガットを使う人・ピュアドライブを使う人
    向いていない人⇒すでに潰してエッグボールを打てる人・角型のガットを使う人・アエロプロを使う人
    とこういうことになります。

  7. 実物の色は黄色というより蛍光グリーンに近い半艶消し。
    塗装じゃなくてプラスチックの成形色そのままっぽい感じで、カッコいいかはちょっと微妙。

コメントを残す

*は必須です。


必須項目です