X-ブレード VX-R 300

  • 256pt 総合ポイント
  • 4 みんなの声
  • 299位 全体本
  • 3位 メーカー27本
投票:1ポイント2ポイント3 ポイント4ポイント5 ポイント 3.65ポイント 投票数48 
Loading...
  • ラケット名(JP)X-ブレード VX-R 300
  • RACKETNAMEX-BLADE VX 305
  • ブランド(JP)ブリヂストン
  • BRANDBridgestone
  • 販売開始時期2014年夏
  • 製品番号BRAVX3
  • フェイスサイズ100平方インチ
  • フレーム厚23.0-26.0-22.0mm
  • ウエイト300g
  • 長さ27.0インチ
  • バランス320mm
  • 推奨テンション47~57ポンド
  • グリップサイズG1・2・3
  • ベースカラーレッド
  • ポイントカラーホワイト
  • ストリングパターンMain16×Cross19
  • 素材カーボン、グラスファイバー、セプトン、タングステン
  • 機能
関連キーワード:, , ,

みんなの声が4件届いてます!

  1. とてもイイです。スピンもとても良くかかります。打感はシャフトがしなり、クワンとはじき返す柔らかい感覚。ストリングスに因るのでしょうが・・・。ちなみに今張っているのはナイロンマルチです。ヘビーに打つとちょっと軽い感じですので、AKプロCXあたりを張るとがっつりきてさらにいい感じになりそう。

  2. ピュアドライブ2015>VX-R300>アエロプロドライブ2013かな。

    振り抜きがいい。アエプロよりも操作もいいかんじ。

    アエプロよりも多少スピンがかからない分、推進力があるボールになった。とくにサーブがバウンドしてからよく伸びる。

    ボレーがイマイチ合わないのは、ラケットのせいなのか、腕のせいなのか、、、同じスイングウェイトのピュアドライブ2015にしたら、ガシャらなくなったから、ラケットのせいも一部あるのかな。

    スマッシュはアエプロよりよくなった。操作性と振り抜きの良さのおかげたと思う。

    グリップ形状は、ヘッドほどじゃないけど扁平だから、丸めのバボラ好きにはイマイチかも。

    元グリップは、バボラのリプレイスメントグリップよりも、ブリヂストンのシンセティックレザーのが個人的には好き。

    値段がバボラよりも廉価な分、かなり存在価値のあるラケットじゃないかなー。

  3. 発売してからすぐに買ったのですが、すごく使いやすいです。

    今までのx-bladeとは違い、ボックス形状ではないためラケットがパワーアシストしてくれてスピンもかかりやすくなっています。
    またラウンド形状であるのに打球感もしっかりしていて調整がおこないやすくなっています。

  4. 試打ラケで少しだけ打ってみた印象ですが・・・。

    世の中、ピュアドラ対抗機は、出してないメーカーがないくらい出回っていますが、コレは数少ない、いや唯一(?)のアエプロ対抗機だと思いました。

    シャフト形状など見た目もそうですが、固めのしっかりした打感も似ているなと。アエプロとの具体的な違いを感じ取れるほどは打てなかったけど、アエプロ好きの人は一度試してみても良いかなと思います。

    他社の製造誤差はどこも、重量+-7g、バランス+-7㎜のところ、ブリジストンは、確か+-3g、+-3㎜でしょ。現在、シャア的にはマイナーですが、真面目に頑張ってるメーカーだと思いますけどね。

あなたの声を聞かせてください

* が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の名前、メールアドレスを書き込み「自分の声を送る」ボタンを押してください。

メールアドレスが公開されることはありません。