X-ブレード VX 305

  • 219pt 総合ポイント
  • 3 みんなの声
  • 373位 全体本
  • 5位 メーカー27本
投票:1ポイント2ポイント3 ポイント4ポイント5 ポイント 3.16ポイント 投票数50 
Loading...
  • ラケット名(JP)X-ブレード VX 305
  • RACKETNAMEX-BLADE VX 305
  • ブランド(JP)ブリヂストン
  • BRANDBridgestone
  • 販売開始時期2014年夏
  • 製品番号BRAVX2
  • フェイスサイズ98平方インチ
  • フレーム厚23.0-22.0-22.0mm
  • ウエイト305g
  • 長さ27.0インチ
  • バランス315mm
  • 推奨テンション47~57ポンド
  • グリップサイズG2・3
  • ベースカラーレッド
  • ポイントカラーブラック
  • ストリングパターンMain16×Cross19
  • 素材カーボン、グラスファイバー、セプトン
  • 機能
関連キーワード:, , ,

みんなの声が3件届いてます!

  1. 初代プロビームからずっとブリヂストン贔屓できました。Xブレードも2010モデルまでは秀逸でした。特に振り抜きの良さとしなやかさが絶妙でした。今モデルは、スピードテニスに対応するためなのか、スイングウェイトも上がり少し硬くなりました。コントロールもしやすく、全体的に優秀なラケットであることにかわりはありませんが、個人的にはブリヂストンのこれまでの名器と比べると少し中途半端な感じがしてしまいます。ガットやチューンアップで調整しながら使用しています。

  2.  デュアルコイルとの比較

    打感は同じぐらいの柔らかさで、こちらの方がオフセンターショットは飛ばないイメージ。
    ホールド感も同じぐらいだと思う。
    こちらの方がラケットのパワーは抑えられていると思う。

  3. つい最近購入して1ヶ月ほど使用。

    10月はじめにSrixon REVO X2.0の予備機で購入
    スクールの試打で使ったところ、ストローク、ボレーで自然でいいボールが無理せず打てたのでしばらく使ってみました。

    ブリヂストンはメーカー的にも悪い印象はもっていません。
    あまり他の人が使ってないけど、いい製品を出してるのがポイント。
    そういう世の中に希に生存が確認できる製品が結構好きです。

    ただ、前からのX-BLADEはそういうラケットだと知ってましたが、体力的に辛い印象があったので手を出していませんでしたが、前回のX-BLADEから、万人に扱いやすくなりX-BLADE 310も使用していました。
    前310は頭が軽い感じがあり、ボレーはしやすいがストロークは?的なところがありましたが、ダブルス用としては使えてました。

    今回の305は軽くなっているが、前310よりSWバランスはよくなっている気がします。前310よりパワーを感じます。
    でもコントロールに不安感感はありません。
    打感はクリアな感じです。でもホールドできます。
    弾きもよくなっているので打ち負けにくくなっている気がします。
    回転はREVO X2.0よりかけやすく、下から持ち上げるのも楽です。
    アングルも打ちやすいです。ストンと落ちます。
    ボックス系でありながらパワー感があり、今時のトレンドを素直に体現しています。

    とはいえ、このラケットもREVO X2.0と同じでちゃんとした体の使い方が出来る方が本当の性能を発揮できると思われます。

    まずはラケットの使えるスポットに当てること。
    外すと振動はないですけど、飛びません。
    ので、うまくエリアにあてられないとリカバリーしずらいかもしれません。

    個人的にフレームが薄いので好きなタイプ、左手を添えた時の感覚がいいです。
    仕上げはちょっと派手な気がしますが、これは好みなのでよしとします。

    有名な外国選手とか使っていませんので魅力が少ないかもしれませんが、いい製品だと思いますので、上手な方に是非使っていただき感想をもらいたいものです。

    ストリング テクニファイバー HDXツアー 130 50bls

あなたの声を聞かせてください

* が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の名前、メールアドレスを書き込み「自分の声を送る」ボタンを押してください。

メールアドレスが公開されることはありません。